中1ゆうと中3なおひろのボーイズラブ

スポンサーリンク

今日はボーイズラブの体験レポートです。

いや、

「少女輪姦クラス」に男の子からメッセージが入ったわけです。

ありゃー!と戸惑う私。聞けば中2と中3の少年同士のカップル。中3の「彼女」が乱れるところを複数の大人の男性に見て欲しい!ほんでもってよかったら輪姦して欲しい!と言うリクエストでごぜーます。

大切な「彼女」が他人に犯されるところを見て興奮する。その気持ちはちょっとわかるな。

でも男の子同士でもそんな気持ちになるんでしょうーか??まああれこれ考えても仕方ないし、新しい世界を見ることが大好きな私は是も非もなく、と言うか興味津々でその申し出を承諾しました、おおー。

スポンサーリンク
ハッピーメールバナー

美少年輪姦授業の参加者たち

では、中学生「美少年」輪姦クラスの参加者を紹介しよう、ぐへへ。

エッチ現場を見られたいと所望するのは、中学2年生のゆう君と3年生のなおひろ君。

ゆうは中学2年生にしては背が高く身長は179cmもある、って俺と同じ!!甘〜いマスクの美少年で可愛い弟のようないたずらっ子だ。

小学生時代からめちゃくちゃモテまくり、小6の時すでに同級生や、中学生高校生のお姉さん、お金持ちのおばさん、など50人以上とエッチしたとう、ふんぎゃー!

嘘でしょ、でもそのルックスならあり得る、洗濯科学のアリエール、グフ。

それになんだその落ち着きぶりは!君、中学2年生でしょう。シチリア島のマフィアの幹部みたいなオーラが漂ってますけどぉ。聞くと勉強の成績は軽く学年トップだという、あちゃ。

ゆうは中学生になってBLに目覚めたとか(こうゆー使い方であってるのか?)。

なおひろは身長がさらに高く185cmくらいある。BLは高身長男子の特権か!おい!

「毎日背が伸びるのでよくわかりません」と笑う横顔が爽やかでクール。サッカー部のキャプテンで、彼も女子にめちゃくちゃモテると言う。今すぐジャニーズに入れるよ〜、ウンウン。

でも見た目はクールなイケメン少年でもなおひろは「女の子」。小学生の頃から周囲との接し方に違和感を感じていたらしい。

なおひろにとってゆうとの出会いはまさに「運命の出会い」だったわけだ。

今日、私たちはゆうがなおひろを責めるところを見ているだけでいいと言う。大人の男性に見られながら愛し合うことを2人は強く望んでいた。

「でも途中でその気になればいつでも参加してもらっていいですよ」とゆうは天使のように可愛い笑顔で話す。それを見てキュンとなった俺。

一方、輪姦クラブの方の参加者は全員BLは見るのも初めて。まあ、穴さえあれば馬でも幽霊でも射精できる豪傑のしげちゃんは別として、大学生のかける君とるい君は、私が無理やりお願いしてきてもらった。

それからロリ少女専門の痴漢テクニシャンBさんは、興味本位から参加、唯一今日の戦力になりそうなのが「どちらもいけます」と言う美食家の月岡さんだ。

かける君、るい君、しげちゃんが登場する少女輪姦↓

Bさんが登場する少女輪姦↓

可愛い年下美少年はとんでもないS男だった

ゆうがなおひろを縛って欲しいと言うので、全裸にサッカーストッキングだけはいたなおひろを後ろ手にきつく縛り、さらにM時開脚でまたを広げて固定した。

股間の合間にまんこではなくちんこがあると言う見慣れない景色に、一同とまどう(汗)

なおひろは身長が高いだけでなくちんこも巨大だ。

鼻筋が高いとちんこがでかい

との鼻ちん村の言い伝え通り(言い伝えなのか!)中学生とは思えない立派な持ち物だ。イケメン、高身長、クール、と3拍子揃っている上、このデカチンなら女の子を魔法にかけるように虜にできるのにと思うと、なんだか勿体無い気がした。

ゆうは、縛られて身動きができないなおひろの、耳たぶから頰、首筋を両手でさすった。それから2つの乳首を弄りながらなおひろの肩甲骨にキスをした。

「うう」とクールな顔をしかめるなおひろ。

早くもなおひろの鬼滅の刃は赤く膨張し爆発寸前。肩甲骨が性感帯なのか?ゆうはそのなおひろの弱点にキスをしたり舌でペロペロ舐めながら、両手でなおひろの膝から太ももの付け根にかけてわさわさと巧みに指を這わせる。

大人の私たちが見てもすごいテクニックだ。ロリ少女専門指先の痴漢テクニシャンBさんも「うー」と唸っている。こりゃまたすごい中学生がいたもんだ。

それからゆうはなおひろの顔に唇を近づけキスをした。

それと同時に太ももの付け根をわさわさ触っていた指を股間へ移動させ、片手でなおひろの竿を握り片手で竿の付け根とキンタマの境の敏感な部分を芸術的な指さばきで刺激する。

男同士だからどこをどう攻めたら気持ちいいか熟知しているわけだ

俺たちは普段は少女が犯されるところを見て「ああ今この子はめちゃくちゃく感じている」と感情移入して性的興奮を得るのだが、男が攻められるのを見ると「あ、そこ!」「うう、そげな手つきで」とまるで自分が触られている感触がストレートにわかるので、下半身が熱くなってしまう。

縛られてキスをされているなおひろが「グググ」と息を漏らし体を振動させたところで、ゆうはさっと唇を離してウェットテッシュを広げてなおひろのちんこの先端を覆った。ほとんど同時にドピュッドピュッと血管が脈打ち白い精子が大量に放出された。

生き物のように脈打つ巨根からリズムよく精子を搾り取ると、ゆうはウェットテッシュをどこに捨てればいいか俺に尋ねた。

なおひろは顔面が紅潮し早くも汗まみれだが、ゆうの方は静かに将棋を指してました、程度の涼しい顔をしている。

一体何者だ!

クールなイケメン少年なおひろの2回目の射精

ゆうは俺たちの方を向いて

「あと3、4発抜いてやらないと、こいつまともにセックスできないんです」と冷茶目っ気たっぷりの目で笑う。

少し休んだあと、ゆうはまたなおひろと唇を重ねた。同時に耳たぶと肩甲骨をいじる。すると萎えていたなおひろのおちんちんがむくむくと復活するではないか!

おおーすごい!

あっという間に東京スカイツリーのごとく、まっすぐ天に向かって反り返る。ご立派!パチパチ。ゆうはキスをしながらもぞもぞと指を這わせ、鬼頭の裏筋や、さっきと同じ竿の裏側の付け根とキンタマの境界あたりを軽やかに刺激してる。

それから片方の手の人差し指と親指で輪っかを作り、それをちんこの鬼頭から付け根へするする上下させた。

途端になおひろは「ああー!」と悶絶し、早くも今日2回目の射精にいたってしまった。ゆうは今度も射精寸前にキスをやめウェットティッシュで鮮やかに受け止めた。

天才マジシャン!美貌のイリュージョニスト!

俺たちはゆうの華麗で美しい指さばきに思わず拍手してしまった。

「アハハ、ありがとうございます」と無邪気な笑顔で笑う。一方早くも2発分の精子を絞り出されたなおひろは、魂が抜けたような間抜けな顔になっていた。

蟻の門渡しをゆうにペロペロ舐められ3回目の射精

「もう少し抜いておきますね」とゆう。

それからなおひろの目を見つめながら「あと2、3回抜いておこうね、センパイ」と意地悪に微笑む。

ゆうはいったんこちらを振り返り「あ、皆さんもその気になったらいつでも参加して下さい」と付け加えた。

今度はなおひろの耳に唇をあて耳たぶをかじったり耳の穴にキスをする。それからベロを長く伸ばして耳の穴に突っ込みべちゃべちゃといやらしい音を立てて舐め始めた。同時に片方の手で乳首を弄り、もう片方の手で竿を握ってしこしこ動かす。

竿の握り方も「片手で握る時はこうやるのが正しい」と完璧なやり方で、小指をピンと伸ばし竿をシコシコしながら小指がキンタマと竿の付け根の裏筋に微妙に当たるようにしているのだ。

吉原の高級ソープ嬢でも、これほど完璧なテクニックは持っていないかもしれない。何度も言うがこれは男同士だからわかるつぼなのだ。

突然、我慢できなくなったるい君がズボンとブリーフを下ろした。ちんこが赤く硬く勃起している。そして猛然となおひろに襲いかかり「あーあー」ヨガっている口にそのちんこをねじ込んだ。

それを見てゆうはニヤッと笑う。

それからゆうはなおひろの股間にひざまづき、ちんことキンタマを指でさすりながら、キンタマと肛門の間にある「蟻の門渡し」をペロペロ舐め始めた。

「あああぁー!」

部屋の中に、るい君の勃起ちんこをしゃぶるぼちゃぼちゃという音と、蟻の門渡しを舐めるべちゃべちゃという音が混じって響き、俺たちも下半身がギンギンに熱くなった。

連続2回射精しているなおひろのおちんちんは、しかし夏の夕立前の入道雲のようにむくむくと膨らんで、るい君のちんこをくわえたまま「うわー!」とくぐもった声で叫びながら、全身をガクガク震わせ3回目の精子大噴火を見せてくれた。

ゆうはまたもウェットテッシュで鬼頭を覆って精子をすくい取る。そしてどくどく脈打つちんこを最後までしごいた。

いったい何P?ゴージャスな巨大ちんこの共演

ゆうは「これでまともにセックスできると思いますよ」と夕涼みの風のようにさらっと言う。

できれば誰かアナルを犯して欲しいと言うので「美食家」の月岡さんが手を挙げた、じゃなくてパンツを脱いだ。月岡さんもゆうとなおひろの愛情あふれる濃密プレイにやられおちんちんがギンギンに立っていた、ドヒャー。

そして一旦なおひろの下半身の縄をほどき、月岡さんが1人がけソファーに座る。その上から背面騎乗位でアナルにちんこが入るようになおひろを誘導した。なおひろは大きいので、るい君とかける君としげちゃんの3人がかりで行う。

すでに3度の射精でなおひろの肛門はゆるみ開いていたので、月岡さんのちんこがズブズブ埋まったいった。なおひろは肛門にちんこが入る瞬間「うう」と顔をしかめたが、奥まで入ると目を閉じ、イケメン少年とは思えない色っぽい表情で「あ〜〜」と官能的な声を挙げた。

その声に興奮した月岡さんがズコズコ腰を動かしてアナルをほじくり回す。

それを見ていたかける君もついに参戦、お〜〜〜!ブリーフを脱いで勃起したこちらもビッグサイズのちんこを卑猥な声を漏らすなおひろの口にぶち込んだ。

「うぐぐ」と悶絶するなおひろ。3連発で射精した進撃の巨人はまたまたムラムラと起き上がり、空に向かっていつでも発射準備が完了する。

ゆうは満足そうに微笑み、あどけな口を開けてその巨砲をパクッとくえた。

なおひろの肛門に突き刺さる月岡さんのデカちんこ、そのなおひろの巨根をくわえるゆう、いつの間にかゆうの美少年オチンチンをくわえるしげちゃん。

そしてなおひろの口に入れたかける君のちんこ

一体何本のちんこがどの穴に入ってるんだ!!

見たこともない巨大ちんこの共演に俺は目が眩んで来た。

なおひろの口に大学生ちんこを突っ込むかける君は、なおひろの舌技にやられ「うわー!あー!」と悶絶しながら腰をズコズコ動かす。

なおひろの進撃の巨人をしゃぶるゆうは、しげちゃんに美少年オチンチンをしゃぶられ「うぐぐ」とくぐもった卑猥な声を上げる。

そのなおひろも口にかける君の巨ちんをねじ込められ、肛門には月岡さんのムーンロケットが突き刺さり、下半身をガクンガクン痙攣させながら「あああああ〜!」と悶絶する。

壮絶な精子連続打ち上げ花火

最初になおひろが絶頂に達し、ゆうの口の中に今日4回目の精子を放出した。

ほとんど同時にかける君がなおひろの口の中で発射。そして月岡さんもなおひろの肛門に真っ白でドロドロのムーンロケット砲を発射した。

最後にゆうがしげちゃんの口に、、と思ったがしげちゃんは寸前の気配で口を離したので、キラキラ輝くゆうの美少年精子はなおひろの太ももにドピュッドピュッと炸裂した。

それからゆうが立ち上がってなおひろにキスをする。

自分の口で受け止めたなおひろの愛の精子を

口移しでなおひろの喉の奥に流し込むのだ。

なんと言う壮絶な肉体の共演、ちんこ打ち上げ花火!侮れないボーイズラブ!

俺たちはしばらく言葉も発せず呆然となってその精子連続発射男祭りの余韻にひたっていた。

メンバーにスカウトしました

俺はゆうとなおひろの才能に目をつけ、よかったら輪姦授業の講師に加わってもらいたいと頼んだ。特にゆうのような年下の可愛い男の子に攻められたいJC、JKはきっといるはず。

その時はよかったら、ゆうとなおひろにも協力してらえたらありがたい、と言うと喜んで快諾してくれた。

そしてその機会は予想外に早くやってきた。

続く

コメント

タイトルとURLをコピーしました