【吹奏楽部のフルート少女】正直な下半身の反応を写真に撮られた川崎の中学1年生ゆか

スポンサーリンク

【JC処女喪失体験ファイルN0.21】出会い系サイトで知り合ったゆかはフルート演奏が上手な川崎の公立中学1年生。アナルを犯したら処女膜からおまんこ汁を大噴出。

こんにちは、処女調教師のしょーたです。

昭和から平成にかけて、伝言ダイヤルやテレクラ、ナンパなどで200人くらいの女子中高生と出会ってエッチしました。

今回は出会い系サイトで知り合ってロストバージンセックス&アナルセックスをした川崎の中学1年生ゆかとのエッチ体験を告白します。

両手でまんこを広げさせ写真を撮ろうとしたら穴から透明な泉を垂れ流しました。まだあどけない子供のような顔をしているのに下半身の卑猥な表情とのアンバラスがとてもエロかったです。

スポンサーリンク
ハッピーメールバナー

フルートを演奏すると聞いてちんぽ立つ

出会い系サイト処女狩り列伝、今日は川崎の公立中学に通う1年生ゆかとの処女喪失体験を告白しよう。

ゆかと会ったのは3月上旬の平日のお昼過ぎ。何かの振り替えでその日は学校が休みだと言っていた。渋谷モヤイ像前で待ち合わせし歩いてホテルへ向かう。

ゆかは身長150cmくらいでスレンダーな体型。髪型は肩くらいの長さのショートカットで前髪に大きなピン留めをつけているのがロリロリでたまらない。服装はよく覚えていないがパステルカラーの上下だったと思う。スカートは膝下くらいの長さ。おしゃれを意識しているけどいまいちあか抜けていない、そんな印象のファッションだった。

ホテルまで歩きながらおしゃべりをする。ゆかは部活は吹奏楽部でフルートを担当していると言う。「少女のフルート演奏」と聞くだけでちんぽがたってしまうのはなぜだろう。

ホテルに入るとゆかは緊張して無口になり体も表情も堅くなる。笑顔が消えたゆかの顔は平均よりややブス顔。でも肌がきめ細かく透き通るようにもちもちで髪の毛もつやつや、おまけにスタイルは抜群だ。顔を除けばかなり高得点の「いい女」だと思う。

ゆかはまだ誰ともつき合ったことがないという。彼氏いない暦13年。

だからキスはおろか男の子と手もつないだことがない、正真正銘の純情処女だ。友達が最近出会い系サイトで知り合った人とエッチをして処女を卒業した事にあせりを感じ、自分も中学1年のうちに処女を卒業したいということだった。

それで俺に返事を送ってきたようだ。

手相を見てパンツも見る

いつも処女とセックスをする時のように、まずゆかの手を取って手相をみる(ふりをする)。

「うん、これはもうすぐいい感じの彼氏ができるよ」と告げると両肩をすぼめて「えへへ、本当ですか」と嬉しそうに答える。

さらに「フルートがもっと上達するね」「友達との関係もさらによくなるよ」とか適当に褒めまくると、どんどん緊張がほつれて笑顔になってくる。ちょっと子供っぽい笑顔だがロリコンにはたまらない。

頃合いを見計らって少しおおげさに

「ああーーこれは!」

と驚く。

今までいい事ばかり言われて喜んでいたので「えーなんですか?」と急に心配そうな顔になって尋ねてくる。

「あ、いや、これは言ってもいいのかな、う〜ん」ともったいぶると「え、教えて下さい」と食い下がってくる。

「うん、じゃあ言うよ」というと「はい」と緊張しながら答える。

「ゆかちゃんはちょっとエッチな女の子だって手相に出てる」

オレがそう言うと「ええ、エッチじゃないよ」と引きつり笑いの顔を赤くして横を向いた。中学1年生の女の子にとって、大人の男性とホテルで2人きりになっているだけでも緊張する状況なのに、手相を見られて「エッチだね」と言われたので心の奥が見透かされたような恥ずかしさを感じたのかもしれない。

でも実はゆかちゃんはこの後、「ちょっとエッチ」どころか

とんでもなくど淫乱

なおまんこの持ち主であることを証明することになる。

それから手の甲にキスをするとさらに緊張し肩をすくめて体を硬くする。表情からもヘラヘラした笑顔が消える。いよいよそれが始まるという覚悟で全身ががちがちになっているのが伝わってくる。

俺はいつも処女とエッチするときの手順で、耳たぶにキスをしたり耳の穴をいじったいりして、それからゆっくりゆかの唇にキスをする。

中学1年生の女の子のファーストキス。舌を入れると体をさらにかたくして顔を後ろに下げようとする。ここは少し強引にゆかの後頭部を持って後退を阻止しさらに果敢に舌を伸ばす。

ゆかは観念してオレの舌に自分の舌をからめてくる。そのうち気持ちよくなったのか、ねちょねちょと大胆に絡めるようになる。同時に耳たぶや耳の穴、うなじなどに指を優しくはわすと、息を荒げてくるが、声をあげるのは必死で我慢している。

そのままキスをしながら右手でゆかの耳やうなじを愛撫し、左手でゆかのおしゃれしてきた服を脱がしてパンツいっちょうの姿にした。

木綿の純白パンティー。いかにもという女子中学生のホワイトパンティー姿にオレは大興奮。パンツいっちょう姿でソックスだけはいて、あとマフラーを首にまいて、写真を撮った。

現役女子中学生それもJC1の貴重な白パンツいっちょうの恥ずかしい写真だ。頭につけている大きな髪留めがいかにもロリロリでロリコン心とちんぽを熱く固く刺激する。

泉が溢れる処女おまんこの写真を撮る

アイドル系動画配信サイト「いちごだいふく」

ゆかの胸はティーカップほどの膨らみしかない貧乳。だけどペチャパイ好きの俺にはコレがグッドです!形ははりのある美しい造形で桜色の小さな乳首がぴんと立っている。女子中学生の膨らみはじめた恥ずかしい処女オッパイ。

それからゆかのパンツを脱がしベッドに仰向けに寝かせる。股間にはまだ毛が生えていなくて完全なつるつるパイパンまんこだ。

両腿を大きく開かせ、自分の両手でパイパン処女まんこを左右に広げるように指示すると言われたまま、ピンク色のきれいな処女まんこをクァパっと広げて見せてくれた。

陰皮がめくれて桃の芽もおしっこが出る穴も恥ずかしい処女穴も肛門もすべて丸見えだ。顔は無理に照れ笑いを作っているが緊張でがちがちにこわばっている。

「もっとよく見せて」と言うとはにかみ笑い浮かべながらさらに股を大きく広げ、処女幕を見せてくれる。

これはシャッターチャンスと思い俺はカメラをかまえて写真を撮ろうとした。

するとゆかは

「え、まさか、こんなおまんこ丸出し姿の写真撮るの?」

と動揺して顔を真っ赤にするが広げたまんこはそのまま。

同時にその処女穴から透明なおまんこ汁がつーっと流れ出した。そしてオレはその絶妙のタイミングでシャッターを切り、広げたまんこから愛液が溢れ出る瞬間を写真に収めた。

恥ずかしい処女まんこをあろうことか白昼堂々と写真に撮られてしまう。嫌なら「やめて下さい」と言って足を閉じて隠せばいいのにそれはしない。しないどころか恥ずかしいのに興奮して穴から泉を噴出させてしまう、そしてその瞬間を写真に撮られてしまった。

さっき「エッチじゃない」ときっぱり否定したのに、下半身は正直にエッチであることを証明してしまったのだ。

処女まんこを自ら広げその姿を写真に撮られる屈辱的な状況で、あろうことか膣から興奮の嬉し泉を垂れ流している。それは口ではどんな偉そうなことを言っても下半身は正直である、と言う純真な少女の秘密を暴いた証拠写真だ。

今後いついかなるときでもゆかが生意気なことを言ったり「私はエッチには興味ありません」と抵抗したら、この写真を見せて「証拠はあるんだよ」と崩すことができる。

実は、オレはこのようなケースをこのあと多くの少女で経験することになる。まんこの全開写真を撮ろうとするとかーっと下半身が熱く感じてしまい、膣からまん汁を垂れ流してしまう少女たち。

美少女が自らの手でピンク色のおまんこを広げそれを写真に撮られることを許している。

しかもその膣穴からは、ガラス窓に当たった雨水が流れ落ちるように、透明な液体があふれ出てくる。どこにも触っていないのに、まんこにカメラのレンズを向けるだけで、まん汁を垂れ流すのだ。

これはかなりハイレベルなエロスだと思う。それがゆかのように子供っぽいあどけなさが残る少女でもそれを感じ股間を濡らす。つくづく女というのは得体が知れないものだと思う。

あとでその写真をゆかに見せ「やっぱり手相は正しかったね」と指摘すると、顔を真っ赤にして「やだ」と笑った。

「エッチじゃない」と否定しても証拠写真の前には抗いようがない。

フェラチオしてる姿を鏡で見る

ゆかをソファーに座らせ、その眼前にオレの勃起したペニスを突き出した。

はっと驚いてうつむくゆかに「おちんちん見るの初めて?」と聞くとこくんと頷いた。「じゃあ、おちんちんって言ってごらん」とうながすと「い、言えない」と小さく首を振る。

オレはゆかの頭をおさえて勃起したペニスをゆかの可愛い唇に近づける。そしてちょっと力を入れて唇に当てると口を開きペニスをくわえた。

純真な女子中学生が人生で初めてペニスを口に入れる瞬間だ。

鬼頭に歯が当たって痛いけどこれぞ本物の女子中学生フェラ。上から見下ろすと小さな頭についている髪留めがいかにもロリコンでオレの性欲を刺激し、ゆか口の中でおれのペニスはむくむくと暴れだすのだった。

ゆかの頭を両手で押さえ90度横に向かせて壁の大きな鏡に映っている自分の姿を見せ付ける。ゆかは鏡の中でちんこをくわえる自分を見て「うぐ」とうめき上半身を脱力させたが、すぐに首を鏡とは反対側にむけた。

その後はなかなか鏡を見ようとしない。自分がフェラチオをしているという現実を直視せざるを得ない鏡に写った姿を見る事は、中学1年生の少女にとって自我が崩壊するくらい衝撃的なことなんだろう。

少し油断したところでまたゆかの頭を持って鏡の方を向かせると、さっきよりは少し長く自分の姿を見たが「うぐぐー」と呻いてへたり込んだ。

「恥ずかしいの?」と聞くとちんこをくわえたまま頷く。

オレは少し大きな声でもう一度「フェラチオしている自分の姿を見るの恥ずかしいんだ」と確認を求めると「あああ」と声をくぐもらせまた上半身が脱力する。

「おちんちんおいしい?」と聞いたら今度は素直にこくんと頷いた。

「フルートを吹くみたいにして」

と言ったら、素直にちんこの横しゃぶりをはじめた。

それがはまったのか、ゆかは恍惚とした表情になってちんこの反対側や下や上を器用に横しゃぶりする。部活でフルートを演奏するときは今日の横しゃぶりフェラを思い出しまんこを濡らすのだろうか。

JC1とアナルセックス

アイドル系動画配信サイト「いちごだいふく」

それからシャワーでいつものように泡責めをした。ゆかははっきりアクメに達したかよく確認できなかったが、肛門には指がすぽすぽ入った。これならアナル挿入可能だ。

シャワーから出てベッドに行くと、ゆかを仰向けに寝かせ、ちんこにベビーオイルを塗って、ゆかのアナルへゆっくり挿入する。始めは入りにくかったがしばらくするとずぼっと奥まで入った。中学1年生のアナルはすごい締まりだ。

その快感にオレの意識も飛びそうになる。

我に返って腰を動かしがつんがつんと突き上げたら、これまでほとんど声を出さなかったゆかが「はーはー」と熱い息を漏らすようになった。

オレはさらにハッスルして、ゆかの両膝を大きく左右に開き小刻みな振動をくわえながら突き上げると、ゆかは片手の甲で顔を隠しながら「あああ、あああ」とよがり声を出すようになった。

「気持ちいいの?」と聞くと「あーあー」喘ぎながら何度も頷く。ちんこを締め付けられてオレもめちゃくちゃ気持ちいい。ゆかもどんどん乱れていく。

「おしりの穴におちんちん入れてもらって気持ちいいんだ」と言うと「あああ、いやーー」と激しく腰をよじる。

「ゆかの処女おまんこびしょ濡れだよ」と大声で教えてあげると「ああーーー!」と絶叫し体を仰け反らせイってしまった。まだあどけなさが残る中学1年生の少女がアナルセックスで潮吹きアクメに達っした瞬間だった。

そのあと一応儀式だからとゆかの体の下にバスタオルを敷いて処女膜やぶり。

あんなに激しくアクメに達しておまんこはびしょ濡れなのに、ちんこを挿入するとゆかはよがり声をあげるどころか「痛い痛い」を連呼するだけでほんの数十秒で処女幕破りセックス終わり。

ちんこを抜くとまんこからべっとり血が流れた。それをティッシュでふいてやり、いっしょにお風呂に入って、オレのちんこについた血を洗ってもらう。

それから一緒に湯船に浸かってバスタブでフェラをしてもらう。そこではゆかはまたみごとなフルート横しゃぶりフェラ演奏を披露してくれた。それでオレが興奮したので、湯船の中でゆかの肛門にちんこを挿入した。

ゆかはアナルにちんこを入れられると、俺に強く抱きつき、むさぼるようなキスをしてオレの舌に自分の舌をからめた。

そして「あああ、気持ちいい!気持ちいい!」と何度もよがり、お湯をばしゃばしゃ波立たせながら昇天した。ゆかの乱れぶりやアナルの強烈な締まり具合についにオレも我慢の限界に達し、ゆかの肛門から素早くちんこを抜いて中学1年生の少女の顔に大量の精子をぶっかけた。

子供の面影が残るあどけない女子中学生に自我が崩壊するほどの快楽を与えてしまった。これからゆかはトイレでウォシュレットを使用するたびに、アナルセックスの禁断の喜びを思い出すのだろうか。

一度ゆかの吹奏楽のコンサートに行ってみよう。

真剣な顔でフルートを演奏するゆかの制服のスカートの中で、おもらししたようにパンティーを濡らしている姿を見てやるのも悪くない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました