JS・JC・JKと全裸混浴できる欧州の温泉

アクアパレスプラハ
スポンサーリンク

女子中学生(高校生)の裸が見たい!

と気が狂うほど思っているあたな。ヨーロッパの国ではJS 、JC、JKの全裸や着替えシーンを堂々と見ることができる場所があることを知ってますか?それがこのカテゴリーで紹介する欧州の温泉、温浴施設です。

スポンサーリンク
ハッピーメールバナー

欧州の全裸混浴温泉・サウナ

タウナステルメの屋外温泉
フランクフルト郊外にある混浴温泉「タウナステルメ」。平日早朝の入浴客が少ない時間帯に撮影。小学生からテーンエイジャー、女子大生、OL、じーさんばーさんまであらゆる年齢層が混浴で入浴する老舗温泉

中央ヨーロッパの国々(ドイツ、オランダ、ベルギー、チェコ、オーストリアなど)には全裸で混浴できる温泉があります。

はじめて訪れた時は信じられない光景に衝撃を受けました。

「といってもどうせ老人ばっかりなんだろー」と思う方がいらっしゃるかもしれません。もちろん平日の昼間に行けばそういう状況もあるかも知れません。しかし、それはほんのごく一部です。

これらの国の温泉温浴施設では、小学生から中高校生のティーンエイジの少女、女子大生、20代30代のOL、若奥様、セレブな奥様、そして熟女に至まで、老若男女あらゆる世代の人々が一糸まとわぬ全裸で平然と混浴しているのです。

このカテゴリーでは、そんな日本ではあり得ない光景を拝め、全裸混浴を楽しめる欧州の温泉温浴施設を紹介したいと思います。

ただし、この習慣はこれらの国の伝統的な文化、風習であることを忘れてはいけません。「美少女の裸が見たい」という欲望があったとしても、そんなことはおくびにも出さず涼しい顔で温泉を楽しんで下さい。

ホホウウ温泉でプールに入る大勢の人
欧州の温泉は水着で入る「ウォーターパークゾーン」と水着禁止の「サウナゾーン」に分かれています。どちらのゾーンも混浴です。上の写真はポーランドにあるホホウフ温泉の水着ゾーン。この上階には水着禁止ゾーンがあり皆さんスッポンポンで混浴しています

♨️欧州の温浴施設をこのサイトでは便宜的に「温泉」と呼んでいますが、必ずしも「天然温泉」ではありません。温泉の形態が日本とはかなり異なります。日本人にイメージしやすい言葉で表現すると大型の「スーパー銭湯」や「温水プールのあるレジャーランド」に近いと思います。いろいろな種類のお風呂やサウナがあり、休憩所やレストラン、カフェ/バーなどが備わっています。

私が女子小中高生と裸で混浴した温泉・スパ

トロピカルアイランド ベルリン郊外/ドイツ

トロピカルアイランド
混浴ゾーンでは水着のロリ少女たちが目の前でスッポンポンになります

概要:世界最大級の屋内ウォーターパーク。休日には入場制限が出るほどの人気。6-14才は割引料金有り。水着禁止の混浴エリアもかなり広い。

全裸混浴ゾーンの客層:女子小中学生、親子連れ、単独女性、女性グループ、男女カップル *10~20代女性が多い

場所:ベルリン中央駅から電車で約1時間、BRAND駅から専用シャトルバスで約6~7分

トロピカルアイランドへの行き方♨️

アクアパレスプラハ プラハ郊外/チェコ

アクアパレスプラハの屋内プール

概要:ウォータースライダーや波の出るプールがあるチェコ最大級の屋内ウォーターパーク。2F3Fは全裸混浴エリア。身長150cm以下は割引料金。

全裸混浴ゾーンの客層:女子中学生、女子高校生、男女カップル

場所:プラハ中央駅から地下鉄で20分、OPATOV駅から無料送迎バスで約20分

アクアパレスプラハへの行き方♨️

ヴィラアクア オステンド郊外/ベルギー

概要:スタイリッシュな全館全裸混浴スパ。プール、シャワー、サウナ、ジャグジー、休憩スペース、更衣室、すべて男女共用。

全裸混浴ゾーンの客層:女子小中学生、単独女性、女性グループ、女子大生、高齢者。

場所:オステンドのカジノ前からでバスで約15分、徒歩なら約45分

ヴィラアクアについての詳細情報

パームビーチ ニュルンベルグ郊外/ドイツ

概要:世界最多級の混浴サウナがある屋内外大型ウォーターパーク。サウナエリアは全裸混浴。6-15才は子ども料金。

全裸混浴ゾーンの客層:家族連れ、若妻、男女カップル、高齢者 *20~40代女性が多い

場所:ニュルンベルグ中央駅から地下鉄とバスを乗り継いで約25分

パームビーチについての詳細情報(準備中)

テルメウィーン ウィーン郊外/オーストリア

概要:天然温泉の大型温浴施設。

全裸混浴ゾーンの客層:若妻、男女カップル、高齢者。全裸エリアは15才以上。

場所:ウィーン中央駅から地下鉄U1で約10分、終点のオーバラー駅前

テルメウィーンについての詳細情報(準備中)

クリスタルテルメ ベルリン郊外/ドイツ

概要:天然温泉の屋内外大型プール、死海プールなどがある温浴施設。施設の3分1くらいが全裸混浴エリア。6-15才は割引料金。

全裸混浴ゾーンの客層:女子小中学生、家族連れ、男女カップル、高齢者 *30~40代女性が多い

場所:ベルリン中央駅から電車で約1時間半、BADWILLSNACK駅から徒歩で約5分

クリスタルテルメについての詳細情報(準備中)

Vabali Spa ベルリン市内/ドイツ

概要:全館全裸の混浴スパ。複数のサウナ、室内外プール、ジャグジー、更衣室等すべて男女共同。

全裸混浴ゾーンの客層:単独女性、女性グループ、男女カップル セレブ系人妻 *20~30代女性が多い

場所:ベルリン中央駅から徒歩15分程度

Vabali Spaについての詳細情報(準備中)

Thermen Dilbeek ブリュッセル郊外/ベルギー

概要:全館全裸混浴のスパ。プールもシャワーも更衣室も男女共同。12才以下は割引料金。

全裸混浴ゾーンの客層:男女カップル、女性グループ、女子大生、高齢者、若妻。

場所:ブリュッセル中央駅から近郊電車で20分、Groot-Bjjgaarden駅から徒歩約20分

Thermen Dilbeekについての詳細情報(準備中)

私が行ったときは会えなかったけど少女と全裸混浴できる可能性のある温泉・スパ

テルメエルディング ミュンヘン郊外/ドイツ

概要:世界最大級の混浴温泉がある巨大ウォーターパーク。全裸プール水中バーは圧巻。

全裸混浴ゾーンの客層:女性グループ、男女カップル、老夫婦  *16才未満は水着禁止混浴エリアへは入れません

場所:ミュンヘン中央駅から電車でおよそ50分、Altenerding駅から徒歩10分程度

テルメエルディングについての詳細情報(準備中)

タウナステルメ フランクフルト郊外/ドイツ

概要:老舗大衆向け天然温泉スパ。

全裸混浴ゾーンの客層:子どもから老夫婦まで  *16才未満は混浴お風呂エリアへは大人同伴でないと入れません

場所:フランクフルト中央駅から電車でおよそ30分、Gonzenheim駅から徒歩20分程度、バスなら1~2分。

タウナステルメについての詳細情報(準備中)

Titus Thermen フランクフルト市内/ドイツ

概要:地下鉄の駅と直結する大型ショッピングモール内にある屋内ウォーターパーク。2F3Fは水着禁止ゾーン。18才以下は割引料金。

全裸混浴ゾーンの客層:子どもから老夫婦まで  

場所:フランクフルト中心部から地下鉄でおよそ15分。

Titus Thermenについての詳細情報(準備中)

Termen Sane トンヘレン郊外/ベルギー

公式サイトより引用した写真

概要:オシャレでハイセンスな全館全裸混浴スパ&高級エステ。17才以下は割引料金。

全裸混浴ゾーンの客層:未確認

場所:トンヘレン駅から徒歩約40分

Thermen Saneについての詳細情報は準備中です

Spa Zuiver アムステルダム市内/オランダ

公式サイトより引用した写真

概要:近未来のハイセンスなデザインの全館全裸高級スパ。

混浴の客層:単独女性、カップル、高齢の夫婦

場所:アムステルダム中央駅からトラムで約25分、下車後徒歩およそ15分。

Spa Zuiverについての詳細情報(準備中)

欧州の混浴温泉へ行こう

JSJCJKのロリ少女の裸が見たい!

その気持ちは痛いほどわかります。私もそうでした。でも、現在の日本の法律では18歳未満の少女の裸の写真は、単に持っているだけで違法になります。ましてネットで見つけてPCやスマホにダウンロードしたアウトです。

ところが欧州のスパやサウナ、温泉に行けば、

100%確実に

10代ロリ少女のおっぱい、乳首、ワレメちゃんを見ることが出来るのです。100%です!(冬休みや春休みなど学校が休みの時期が狙い目)。日本の混浴温泉みたいに「宝くじに当たるレベルの運の良さ」は不要です。

「絶対に行く!そしてロリ少女の全裸を見る!」という強い気持ちがあればどんな壁も乗り越えれます。

ヨーロッパへの無料航空券を無料ゲットできる方法

このサイトで紹介している混浴温泉に関する記事を参考にしてぜひあなたもこっち側の人間になって、女子中高生とスッポンポン混浴を体験して欲しいと思います。

タイトルとURLをコピーしました