混浴温泉でナンパを成功させる方法

スポンサーリンク

今日はヨーロッパの混浴温泉でナンパする方法を紹介します。

スポンサーリンク
ハッピーメールバナー

ナンパに必要な心構え

ナンパするうえで一番大切なことは、語学力や声がけする言葉ではありません。

例えばロッカールームが火事になって一刻も早く逃げ出さなければヤバい状況にあるとき、あなたが最初に気付いた人なら、近くにいる人に「火事だ、逃げて」と伝えますよね。

そのとき言葉の問題なんて気にするでしょうか?

ナンパの例えが火事なんて「下手をしたら大やけどする」くらいしか共通点がありませんが(笑)、それくらい切羽詰まった気持ちで情熱をこめれば、ナンパだって成功する確率が高いということです。

そうはいってもやみくもに声をかければいいというものでもありません。ナンパが成功するときは、必ず「タイミング」が存在します。そのチャンスをとらえその瞬間に全ての情熱をかけて声をかけるのです。

以下、シーンごとに想定されるナンパのタイミングとどんな声がけをしたらいいかを説明します。

個室サウナでアウフグスを受けているとき

アウフグスでは、サウナマスターがタオルで熱風を煽り、1人1人に吹きかけます。

あなたに熱風が吹きかけられたとき思わずそむけた顔の先に美女がいてあなたと目が合ったらそれはナンパのチャンスです。

「あちぃ~~」みたいなおどけた表情で「おおーー」とか「うわー」と声を出すとたいての女性はクスッと微笑んでくれます。

微笑んでくれたらもうナンパは成功したも同然。

確信がないなら熱風を吹き掛けられる度に同じようなリアクションをして試してみましょう。その都度クスッと微笑んでくれたらもうナンパを躊躇する理由はありません。

アウフグスが終わって飲み物が配られるとき、あなたがその美女の分をとって渡してあげればいいだけです。「熱かったねー」「こんな体験はじめてです」みたいに話しかけたら「どこからいらしんたんですか?」みたいな質問が必ず返ってきます。

そのまま少し話しをつないで「よかったらバーで冷たいものでもいかがですか?」と誘えばいいのです。

ただしアウフグスで「あちぃ~」という表情をしても目を合わせてくれない女性、目が合ってもにこりともしない女性、1回たまたま偶然目が合っただけの女性、は声をかけてもうまくいく確率は限りなくゼロです。

参考記事

ジャグジーにつかりながら母娘をナンパ

トロピカルアイランドの混浴エリアで、私がジャグジーに全裸でつかっているとき母と娘さんが2人で入ってきました。

お母さんの年齢は30歳代後半、小柄でスリムな美人奥さんでした。娘さんは中学生くらい。最初、裸で男性と同じお湯に入ることがいかにも恥ずかしそうにしていた娘さんでしたが、そのうち慣れてきてちょっと泳ぐ練習みたいなことを始めました。

そのとき勢いで水しぶきが母親の顔にどばーっとかかり、私の顔にもちょっとかかりました。母親が「ごめんなさい」と言うので私はにこっとしながら「大丈夫ですよ」と答えました。

それから少し間をおいて「娘さんは水泳の練習か何かですか?」みたいに質問。さらに「娘さんはおいくつですか?」とか「今はこちらの学校はお休みなんですか?」みたいな「子どもネタ」で会話をつないでいきます。

この流れになればあとは簡単で「可愛いお嬢さんですね」とか「賢そうな娘さんだ」みたいに子どもをほめて盛り上げ「どこから来たのか」「ここに泊まっているのか」と話題をふり「女手ひとつで育てているもんだからつい甘やかしてしまう」みたいな身の上話にまで至ればもうナンパは成功したも同然です。

「私も1人で食事をするのは寂しいので今夜ご一緒にいかがですか?この国のこといろいろ教えて下さい」みたいに誘ってみて下さい。

娘の教育上、異国の人とお話すること、父親年齢の男性と会話することの重要性を認識していますので、断られる可能性はまずないでしょう。

混浴温泉には、このケースよりもっと小さな子どもを連れている年齢の若い人妻もたくさんいます。もちろん年齢が上の人妻もいます。上記のような子どもネタで攻めればまず簡単にナンパできますよ。

参考記事

朝食のレストランで2人組女性をナンパ

混浴サウナで裸を見た美女たちが、翌朝ホテルのレストランで朝食を食べているときとなりのテーブルいた、というケース。

食事中に目が合ってむこうもあなたのことを覚えていたら大きなチャンスです。

「ちょっとすみません、このパンなんですけど、どんな味がするんですか?」みたいに聞いてみましょう。ドイツなどではパンの種類が多いのですが日本では普段見た事がないようなパンが朝食のパンコーナーに並んでいます。

どんな味がするのか?何が入っているのか?どうやって食べたら美味しいのか?、知りたいと思うはずです。

相手がそれはあーだこーだ楽しそうに説明してくれたらナンパは成功したも同然。

「今日はまた混浴サウナに入るか?」と確認しあとで会う約束をします。

そして混浴サウナで会ったときはお互い全裸です。率直に「さっきレストランでお話したときは服を着ていましたが、今はお互い裸です。私の国ではこのようなことは天地がひっくり返っても考えられない事ですが、この国ではどうなんですか、当たり前だという感覚なんでしょうか?」と質問するのもいいです。

あるいは「お互い先に裸を見たあとベッドに入るのって順序が逆な感じですよね?それってどういう感覚なんだろー」と言って「じゃあ試してみましょう」となるかもしれません、うはは。

ロッカールームでナンパ

欧州では混浴温泉・スパの更衣室は男女共同です

ロッカールームはロッカーの扉の閉め方がわかりにくいので、近くにいる人に声をかけざるを得ない状況になります。

この項の冒頭でお話しした「火事」のケースとよく似ています。たまたま近くにいたのが美女だったら結果的にナンパに発展するかもしれません。

ただし例え声をかけて好感触だったとしても相手も今混浴温泉に着たばかりなら、したいことや期待があるでしょうから、誘っても断られてしまう可能性の方が大きいです。

ここはいったんお礼を言ってあなたの好印象だけを相手の気持ちに刷り込んでおくにとどめましょう。

このあと混浴温泉、サウナの中で再会できる可能性が高いからです。もし個室サウナやジャグジーの中で再会できたら、この項の上記で説明している方法で話しかけてみて下さい。相手が1人で来ている女性ならうまくいく可能性は高いでしょう。

ロッカールームでは「今来たばかり」の女性より「帰り支度」の女性のうほうがナンパが成功する可能性は高くなります。

それも午後3時前後とか中途半端な時間に帰る女性ですね。夕方~夜に帰る女性は混浴でしっかり楽しんでいますし、帰ってからの予定が詰まっているはずです。

ところが午後の中途半端な時間に帰る人は、混浴温泉で不完全燃焼した可能性が高いうえ、そうかと言って帰っても特に予定がないケースが多いと思われます。

参考記事

欧州の混浴温泉へ行こう

欧州のスパやサウナ、温泉に行けば、

100%確実に

10代ロリ少女のおっぱい、乳首、ワレメちゃんを見ることが出来ます。100%です!(冬休みや春休みなど学校が休みの時期が狙い目)。日本の混浴温泉みたいに「宝くじに当たるレベルの運の良さ」は不要です。

「ロリ少女の全裸を見る!」という強い気持ちがあればどんな壁も乗り越えれます。

私は、冬はヨーロッパの混浴温泉、夏はヨーロッパの全裸キャンプ場へ出かけ、ロリ少女のオールヌードを見たり、時にはお話してて楽しんでいます。

毎年2回、ビジネスクラスでヨーロッパへ行きますが、

飛行機代は無料です。

ポイントサイトでコツコツ無料ポイントを貯めて、それをヨーロッパへの航空券と交換しているからです。今年はコロナの影響で行くことができませんが、また行く日を楽しみにポイントを貯めています。

ヨーロッパへの無料航空券を無料ゲットする方法

次に読むのにおすすめの記事↓

ヨーロッパの混浴温泉でロリ少女との混浴体験

コメント

タイトルとURLをコピーしました