12-14歳ロリータ少女のおっぱい&ワレメがバッチリ見える無修正ヌード写真雑誌「プチトマト」

スポンサーリンク

こんにちは、しょーたです。

今日は昭和のロリコン雑誌「プチトマト」の紹介をします。10代ロリータ美少女のオールヌードが掲載されていた素晴らしい写真雑誌です。

「画像を譲って欲しい」と言うメールをもらいますが、全て破棄したので現在はありません。

スポンサーリンク
ハッピーメールバナー

少女の無修正オールヌード写真は合法だった

「プチトマト」は11歳〜15歳の少女の無修正オールヌード写真雑誌です。

はっきりと覚えていませんが、1980年代の前半頃に創刊され、毎月たくさんの美少女の無修正ヌード写真が載っていました。

無修正写真ですからおっぱい&乳首、ワレメちゃんまでバッチリ、なんのはばかりもなく映っています。それも拡大カラー写真で!

当時は女性のアンダーヘアーが映っていたら違法でした。ひるがえって

毛の生えてない少女のパイパンのワレメは合法

だったわけです。まあそれも1985年には「違法」との判断に変わり発禁処分になりますが。

12ー13歳が圧倒的

毎号、「プチトマト」のモデルは素人の美少女。

だいたい1冊につき4〜6人の少女がモデルとして登場していました。そして12〜13歳が圧倒的に多かったです。

これは少女たちのヌード写真を撮影した写真家の清岡純子さんのこだわりです。どこかの号で語っていましたが、少女が一番美しくミステリアスに輝く年齢が12〜13歳なんだとか。

それでそのような内に秘めた美しさをもっている少女を発掘しては、説得し服を脱がせてヌード写真を撮りまくったわけです。清岡さんが女性写真家だったから少女もその親も安心できたのではないでしょか。

よく覚えていませんがこの「プチトマト」は50号くらいまで発行されていたと思います。いや、もっとかな。当時は紀伊国屋書店など大手の書店でも目につくところに平積みされて売られていました。ごく普通に。

私は毎月新刊が発行されるのを心から楽しみにしていました。

清岡純子さんのその他の少女ヌード写真集・写真雑誌は、1977年発行の「聖少女」に始まり、「フレッシュプチトマト」「犬と少女」「潮風の少女」「舞・少女」「白薔薇園」「清岡純子写真集」などたくさんあります。「プチトマト」のベスト写真集もあったような気がします。

さらに人気の高かったモデルが登場する「ビデオ版プチトマト」もありました。「セーラー服物語」「ペンギンしました」など。

ちなみに「セーラー服物語」はニコニコ動画で現在もでエッチではない部分のみ視聴できるようです。画像がかなり悪いですが。

この作品に登場する「みほちゃん」は当時13歳で、とても可愛かったと記憶しています。

こんなに可愛い13歳の少女が友達と2人でセーラー服を脱いで白パンツ丸出しになり、そのパンツも脱いで、おっぱい、乳首、ワレメちゃん、丸見えでシャワーを浴びたりお風呂に入ったりします。

ちんこが痛くなるほど何回もしこりまくりました。

プチトマトのモデルたち

私が覚えているその他のモデルは

直美13歳 秀実12歳の美少女姉妹(京都で撮影、着物がはだけでおっぱいやワレメが見える)

ナミ13歳 神戸の港で屋外全裸撮影

及美13歳 信州の秋の草原で屋外全裸撮影

花咲まゆ13歳 どこかのビーチで全裸露出撮影

などです。

もっとたくさんありますが、顔やおっぱい、ワレメは思い出せても名前はもう思い出せません。すみません。

とにかくみんなとても可愛いです。そして全員おっぱい、乳首、ワレメが見えます。一方でパンティーやブラジャー姿というのはほとんどなかったと思います。

衣服の一部を羽織っていたり、ニーハイソックスを履いて全裸、というのは結構ありました。

違法です!

残念ながらこれらの少女写真は現在は違法です。

売買することはおろか、持っているだけでも違法になります。どこかのオークションや古本屋で見つけても買ったりしないでください。

また偶然ネットで見つけても、その写真をダウンロードしたら違法になります。くれぐれもご注意ください。

国立国会図書館には「清岡純子写真集 Best Selection!」が保管してあるらしいですが、これも現在は閲覧不可となっています。

私はプチトマト以外にも倉橋のぞみや諏訪野しおりなどのヌード写真集も持っていましたが、これらの少女写真集、雑誌、100冊近くを結婚前に全て破棄しました

コメント

タイトルとURLをコピーしました