神戸ポートアイランドにあったスカートをはいた素人女性が100%パンツ丸出しになる乗り物

スポンサーリンク

こんにちは、パンチラナンパ師れいやです。

茶の聖人、かの千利休は言いました。「茶の湯の道は一期一会、パンチラの道もまた一期一会」と。そんなわけはありませんが、パンチラとは見るものと見られるものがいて成り立つ相対的な体験。

今日は昔神戸ポートアイランドにあった「パンツ丸見えアトラクション」での豪快なパンチラを紹介します。

スポンサーリンク
ハッピーメールバナー

その名はタガタ

神戸ポートピアアイランドにあった「タガタ」という回転アトラクションはすごかった。

この乗り物にスカートで乗った女の子たちは100%パンツが丸見えになり、しかもそれをかくすことができません。

アトラクションが終わるまで、公衆の面前でパンツ丸出しになっているのがわかっていても、なすすべもなく見せ続けるしかない、残念無念の、男性にとっては狂喜乱舞の、「絶叫」マシーンでした、うひゃー。

休日にこのアトラクションの前で見学していると、

素人女性のパンツ丸出しが

何百人単位で拝めたものです。

大変な危険なアトラクションと説明するスタッフの真意は?

アイドル系動画配信サイト「いちごだいふく」

このアトラクションは、円形のステージがでこぼこに上下しながら回転する乗り物です。

ゲストはステージの外周にそって設置されたベンチシートに、円形のマシーンの中心を向いて座ります。ベンチシートの座高が低いため、タイトミニスカートの女性はすでにこれでプチパンチラ状態。

あわててスカートのすそをのばしたり、足をとじてななめにねかせたりして防御にいそしみます。

係員はアトラクションの説明で、「ベンチシートの上にある、つまり今みなさんの首のうしろにあるバーを、しっかり両手でつかんで下さい」と言います。

大変危険なアトラクションなのでしっかりつかんで絶対に手を離さないで」と強調するところがみそ。

実はこのアトラクションはそれほど危険ではなく、両手でつかまっていなくてもじゅうぶんなんですが、「両手を離せない」精神状態にすることでパンチラになってもかくすことができない心理を作り上げているのです。

また両手を横に広げて後ろのバーをつかむと、となりの人の邪魔になるため、両肘を前に持ち上げ上腕だけうしろにまわしてバーをつかむ、というやや不自然な状態を要求されます。

もちろんこの状態のほうがステージが回転したとき、体が大きくはねるため

より過激なパンチラ

を披してしまうことになります。

恥ずかしがる女性の表情を見るのはパンツを見るのと同じくらい興味深い

アイドル系動画配信サイト「いちごだいふく」

さてマシーンの回転がはじまると、さきほどパンチラをガードしたタイトミニの女性の足が早くもばっこんばっこんと広がりパンチラどころかパンモロを晒してしまいます。

へたに出し惜しみしたばかりの天罰です。

マシーンの回転は不規則でしかも上下に揺れるため、ゲストは動きを予測してパンツが見えるのを防衛することが出来ず、みな大股開きになったり、M字開脚になったりします。

上下に揺れるたび、スカートもはらはら舞い上がります。

でも両手は後ろ手に固定されているため、めくれたスカートをもとにもどすことはできず、わかっていてもパンツを見せ続けるしかありません。

そのときくやしそうな目、恥ずかしそうな声、顔から火が出そうなほどの赤面、笑ってうれしそうにするエロい口元、など女の子たちの表情、反応は様々で、それを眺めるのもまたこのアトラクションの楽しみです。

正面に座っている男性ばかりか、すぐとなりに座っている男性からもパンツ丸見えになります。そればかりか、このマシーンを地上から見ている人たちにも、パンツは丸見えです。

女子中学生グループがめくれたスカートを隠せず赤面してパンツを見せ続ける

アイドル系動画配信サイト「いちごだいふく」

僕が見たときは、チェックのフレアミニスカートやデニムスカートの女子中学生のグループが、このマシーンの餌食になり、大勢の群衆が見守るなかで、純白パンティー丸出しをさらし続けていました。

マシーンが回転をはじめた最初の頃はめくれたスカートをなおそうとか、足をとじてパンツが少しでも見えないようにしようとか、公衆の面前でパンツを見せ続けることに少しでも抵抗しようとする少女の羞恥心があったのですが、そのうちもうこれはどうしようもないと悟ったのでしょう。

そればかりへたに足をとじようとすると回転と上下動のタイミングによっては、イスから少しおしりが浮いた状態で

M字開脚大股開き

でパンティーを丸出しにすることになる(実際何度かそうなった)ことがわかったのでしょう。

どんなにものすごくパンツが見えてももはやされるがまま、パンツ丸出し大サービス、ただひたすら耳まで真っ赤に染めて、うつむいて羞恥と屈辱に耐えパンツを見せ続けるしかなかったのです。

休日の多いときにはいつもこのアトラクションのまわりには100人ちかい観衆がたたずんでいました。

そのなかでパンツ丸出しを余儀なくされる女子中学生、女子高校生たちの無念を思うと、チンポがうずきます。まさに素人公開パンチラ祭りといえる大興奮のイベントでした。

ソウルに類似アトラクションがある

アイドル系動画配信サイト「いちごだいふく」

残念ながらいの間にかこのアトラクションは廃止され、ポートピアアイランドも2006年に廃業となっています。

ちなみに現在は韓国ソウルに「ディスコジャンプ」という名のパンツ丸見えアトラクションがあるようです。

YouTubeの映像を見る限りでは神戸にあったものと非常に似ています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました