【パンチラスポットはナンパスポット】白YR女子高JK2人に声をかけてパンチラ写真を撮らせてもらった

スポンサーリンク

10代ロリ少女専門パンチラナンパ師REIYAです。

都内最強のパンチラスポットにはパンチラを見たい男だけでなくパンチラしたい女の子もやってくる!そのことに気づいた僕は可愛いJC、JKを見つけては声をかけまくりました。

今日は、パンチラスポット新宿Aルタでナンパしてエッチした高校1年生のななみとの体験をお話しします。あなたのオナニーの参考にして下さい。

参考記事

スポンサーリンク
ハッピーメールバナー

パンチラを待ちつつナンパに備える

アイドル系動画配信サイト「いちごだいふく」

パンチラナンパの理論的整合性を確信した僕は、その後、ちょくちょく新宿Aルタに通った。

ここの地下2階の階段は都内最強の制服パンチラスポットなので、パンツを見ながらナンパする女の子が来るのを待つ、という時間を有効に使えるとってつもなく便利な場所だった。

参考記事↓

その日も仕事をサボって僕は、地下鉄丸ノ内線新宿駅の地下1階の改札口で獲物を待っていた。

改札口を出てAルタへ入る制服少女がいたら後をつける。そしてその子が西武新宿駅へ抜ける階段を上ってくれれば、100%パンツが見える。

何人かの女子中高生の制服パンチラを楽しんでいるときにその「少女」は来た。それはカトリック系女子高の名門「白YR学園高校」の夏服のセーラー服を着た2人組だった。

1人の方はミニスカートから伸びた足が、特に膝から下が、すらっと細長く、抜群のプロポーションだった。いますぐ飛びかかってその足を舐めまくりたい衝動に駆られた。

顔の方もとびっきりハイレベルな美少女だ。

しかもその頃は今と違って名門女子高でもパンツがギリギリ見えるか見えないかの超ミニスカート。おまけに開いた傘のように裾が広がっている。

美少女がそんなミニスカートを履いて街を歩くのを見るだけで、修行の足りない男子は、うずくまって精子を漏らしてしまうだろう。

パンツが見えるには見えたが

アイドル系動画配信サイト「いちごだいふく」

Aルタに入って当時一番奥にあったマクドナルドのところで運命が決する。女の子はここでパンツが丸見えになる階段を上るか、パンチラを避けエスカレータで上るかの選択ができるのだ。

通学にここを通る子なら、この階段を上ったら100%パンツ丸見えになることは誰でも知っている。だからパンツを見られたくない子はエスカレーターで上階へ上る。

逆にいうとそれでも階段を上る子は

パンツを見られてもいい子

あるいはパンツを見られたい子、の可能性がエベレストより高いのだ。

そして僕のターゲットの白YR学園の2人組みは階段を選択した。

あああああ〜

その瞬間、もうパンツが見えたものと確信した僕は嬉しさのあまり脳みそが沸騰するところだった。

ところが残念なことに、2人が並んで階段を上るとき、可愛い子が奥の壁側に行ってしまったのだ。当然、手前の手すり側を上ってくれた方がより近くでより広い面積のパンツが見える。

まあそれでもよしとして僕は2人のパンツが見えるように歩速を合わせて階段の下に差し掛かった。

しかし

上から手すり側をおばさんが続けて下りてきて、2人を壁側に押しやってしまった。あああーー、それでも手すり側の子のパンツはいくらか見えたが、壁側を上ることになった可愛い子のパンツはほんの一瞬だけ、え?幻?というくらい一瞬だけ白いものがちらっと見えたに過ぎなかった。

ちくしょー、ばばあ、せっかくの大チャンスだったのに、なんてことしてくれたんだ!

気をとりなおして声をかける

アイドル系動画配信サイト「いちごだいふく」

でもここは怒ってもしょーがない。

あの子たちは少なくともパンツが見える階段を選択したのだ。そして強引なおばさんの列にあわなければ確実にパンツが見えていた。

これは「パンツ見せますよ」のサインだと僕は解釈した。パンチラナンパを仕掛ける時だ。

僕は急いで階段を上りAルタから出ようとしている2人に追いついて声をかけた。

「あの、すいません、ちょっと」

歩くのをやめて振り返る2人。

「あの、ちょっとだけ時間もらえない?パンチラを写真撮らせて欲しいんだけど」とどストレートに言ってみた。

「え?」と固まる2人。でも無視して歩き去ったり拒絶するわけではない。

そこで僕は「すぐ済むし、もちろんバイト代も払う」と畳み掛けた。すると「パンチラ写真ってどんなのですか?」と質問してくる。

「制服でスカートを捲ってパンツを見せたり、座ってパンツ見せたりしてもらう」と説明する。2人は顔を見合わせて無言のコミュニケーションを取っている。

これはもういけるだろう、と思った僕は「すぐ終わるから」「カラオケ代も俺が払うし、好きなものを飲んだり食べていいよ」と言ったら「それじゃお願いします」とあっさり了承してくれた。

パンチラ写真撮影

アイドル系動画配信サイト「いちごだいふく」

当時は携帯もスマホもデジカメもなかったので、近くのドラッグストアで使い捨てカメラを買って、それから3人でカラオケに入った。

部屋に通されて飲み物と食べ物を注文し、少しお話をした。

2人は白YR学園高校の1年生で15歳だと言う。そして華道部に所属していると言ってた。そんな部活があるなんてさすが名門お嬢様学校と僕は感心した。

名前は可愛い方がななみでもう1人は忘れた。

オーダーしたものが来たので飲み食いし、それからパンチラ写真撮影を始めた。2人がヒソヒソ話して先にななみがモデルになった。

僕がカメラを構えるとななみは友達に向かって「恥ずかしいからこっち見ないで」と言う。それでもう1人は僕たちに背を向けてカラオケを歌っていた。

最初は普通の写真を撮って少し緊張がほぐれたところで「じゃあ、スカートをまくり上げてもらえる?」と言った。

うおおおー

さっきAルタの階段でちょっとしか見えなかった可愛いJKの制服パンツ。逃した魚は大きい残念無念だったセーラー服パンツ。

それが今から自分の手でミニスカートを捲り上げ目の前の僕だけに大サービスで見せてくれるのだ。

「はい」とうなづき瞳がとろ〜んとなったななみは下を向いて恥ずかしそうにスカートをめくった。それと同時に生美脚の太ももの付け根に白いパンティーが見えた!

パンティーが見えた!

うおおおお。それだけでちんこがガチ立ち!あまりの素晴らしさに気が狂いそうになった。ななみはおへそが見えるくらいの高さまでスカートを捲り上げ、大サービスでパンツを見せてくれる。

あ、あ、あ、射精しちゃう〜!

さらに後ろを向いてお尻を突き出すパンツ丸出しポーズ、膝を開いてしゃがむ大股びらきポーズ、お相撲さんがシコを踏むような股割りポーズまで惜しげも無く披露してくれた。

テーブルの上に四つん這いになってお尻を上に向けたポーズでは、僕はななみのパンティーをしりの割れ目に食い込ませてTバッグのようにした。

「ああ、恥ずかしい」と言うななみを無視してそのTバッグ状になったパンティーを持って股間にくいくい食い込ませた。「はぁ〜」と熱い息を漏らすも笑って誤魔化すななみ。

美少女JKのパンツ見放題、やりたい放題の夢のような時間だった。

さらなる交渉

ななみのパンチラ写真撮影が終わったら、もう1人の方は手早く済ませ、ななみとさらなる交渉をした。もう1人には悪いけどちょっと待っててもらって、ななみとホテルへ行って、もう少しだけエッチな写真を撮りたいと言ったのだ。

1時間だけと言うことで交渉は成立し、一旦お店を出て友達にはマクドナルドで待っててもらった。

それからタクシーを拾ってななみと歌舞伎町のホテルへ入った。

続く

コメント

タイトルとURLをコピーしました