10-15歳少女の全裸写真が掲載されている昭和の雑誌「SMセレクト」

スポンサーリンク

こんにちは。今日は10代ロリ少女の全裸写真がたくさん掲載されていた昭和の雑誌「SMセレクト」の紹介をします。

*「画像を譲って欲しい」と言うメールをもらいますが、全て破棄したので現在はありません。

スポンサーリンク
ハッピーメールバナー

日本のSMブームの口火を切った「SMセレクト」

SMセレクトは1970年(昭和45年)11月に東京三世社が創刊した日本を代表するSM雑誌です。

女性を縛るその縛り方の美しさ、モデルの質の高さ、そして写真の素晴らしさ、から高い人気を誇っていました。写真撮影で緊縛を担当したのは「濡木痴夢男」。

全盛期には「露木さんに縛られたい」という女性読者が殺到し、応募してきた素人女性読者を縛って調教する「誌上調教」は大人気コーナーでした。

類似コンセプトの別冊や増刊号、「調教塾」「小説SMセレクト」「緊縛写真集」「秘蔵版・緊縛フォト」「愛奴天使」も大変質の高いSM雑誌です。

医学博士による10代ロリ少女を浣腸するコーナー

アイドル系動画配信サイト「いちごだいふく」

1980年代中頃にSMセレクトで始まった「医学博士栗林観鳥」による「ドクター栗林の浣腸教室」「栗林観鳥浣腸看護学」「古典的蟯虫治療法」などの連載には、10歳ー15歳の小学生、中学生少女の裸の写真がたくさん掲載されていました。

ほとんどが白黒写真で目線入りでしたが、患者である少女を全裸で診察室のベッドに仰向けに寝かせ、カエルのように両足を大きく広げ、浣腸する様子、排便、排尿する様子、浣膣されてオーガズムに達する様子、などをドクターの詳細な手記付きで解説していました。

50名くらいのインターン学生に囲まれて美少女が排便する写真もありました。

時々カラー写真の号もありましたし、増刊号で特集になっていることもありました。

栗林病院

アイドル系動画配信サイト「いちごだいふく」

このコーナに登場する「栗林病院」はとても大きな総合病院です。

ところが院長は大変なロリコンのようで、10代前半の美少女が外来で診察に来ると、適当な病名をつけて検査入院させるのです。

そして、花も恥じらう年頃の少女に、大勢の医師やインターン学生が恥ずかしい検査をしたり、浣腸、肛門マッサージ、浣膣、陰核マッサージ、タンポン交換など施します。

体温を計測するときは膣と肛門に体温計を入れて、出したり入れたりかき乱したりしながら行います。

ポイントは「入院しているのはとんでもなく可愛い子」というところです。小児科や産婦人科だけでも毎日100名以上の外来診察があるので、一定の割合でとてつもない美少女が診察に訪れるようです。

特に院長が気に入った子は「学術児女」として治療費や入院費を無料にします。その代わり学術写真や動画を撮影し、大勢のインターンの試験台にされ恥ずかしめを受けます。

長い子だと3ヶ月〜半年も「学術検査」をされ、大勢のインターンや男性医師の見てる前で、毎日浣腸され、浣膣されてアクメに達し、排便や排尿も毎日全て見られます。

生理になればタンポン交換を1日に何度も施されます。年頃の美少女が下半身の処理を全て他人に任せなければならいない羞恥と屈辱の日々が続くのです。

暖かいお湯で浣膣された11歳の少女が潮をふいて絶頂した時には、大勢のインターンに向かって「諸君、このように初潮前の年頃の児女でも浣膣を施せばオーガズムに導けるのである」と院長が語っている場面もあります。

SMセレクトには、そのような病院での恥ずかしい治療の様子が写真付きで克明に記載されていました。

あわせて読もう↓

特別号

アイドル系動画配信サイト「いちごだいふく」

SMセレクトの特別増刊号に「少女の浣腸」と「少女の健康」という写真雑誌があります。

この2つの雑誌に掲載されていた写真は目線なしのカラー写真でした。

普段の掲載コーナーで「◯▲は私好みの美少女」という記述を読んで想像していましたが、この特別増刊号で目線なしの少女たちの裸を見たときは、あまりの美少女ぶりに、それだけで射精するほどの衝撃を受けました。

単純所持でも違法になります

アイドル系動画配信サイト「いちごだいふく」

ドクター栗林のコーナーは1990年代の中頃まで続いていたと記憶しています。

これらの雑誌は単なる古いSM雑誌としてしか認識されていないためか、ヤフオクやアマゾンで売買されているようです。

しかしこのような写真が掲載されている以上、単純に所持しているだけで違法になる可能性があります。また偶然ネットで「ドクター栗林」の連載の写真を見つけても、ダウロードすれば違法になります。

SMセレクトは東京・飯田橋にある「風俗資料館」に数年分の蔵書が保管されています。風俗資料館はビジターでも所定の金額を払えば所蔵図書の閲覧が可能ですが、SMセレクトが現在閲覧できるかどうかは不明です。

気になる方は直接問い合わせてみてください。

風俗資料館公式HP:http://pl-fs.kir.jp/pc/top.htm

コメント

タイトルとURLをコピーしました