美少女JKとお互い全裸でシャワーを浴びた幸せすぎる混浴体験

スポンサーリンク
男女共同シャワー 混浴温泉

今回もチェコの首都プラハにある日帰り温泉施設「アクアパレスプラハ」での混浴体験を紹介します。

アクアパレスプラハは、水着着用のウォーターパークゾーンと水着禁止の全裸リラックスゾーン(サウナエリア)に別れています。どちらのゾーンも男女混浴です。

私はJC、JKたちがたくさん来ることを期待して春休みの時期に、併設されているホテルを予約して2連泊で訪れました。そして期待を裏切らない収穫がありました。

アクアパレスプラハのウォーターパークゾーン

チェコには海がありません。ディズニーランドのようなテーマパークもありません。だからプラハの少女たちにとって春休みにアクアパレス行くことは大きな楽しみなんだと思います。

スポンサーリンク
ハッピーメールバナー

個室混浴サウナのマナー

アクアパレスプラハの個室サウナ
全裸混浴室内サウナ。アウフグスの時は裸の男女がぎゅーぎゅー詰めになります

上の写真は、アクアパレスプラハの全裸混浴ゾーンにある個室サウナです。

詰めれば一度に80人くらい入れる大きさのサウナですが「アウフグス」が行われるときは全裸の男女で満員になります。下手をしたら入れないこともあります。

アウフグスはこの記事を参照してください

サウナの中では、バスタオルやバスローブを羽織ることはできません。必ずスッポンポンになる必要があります。それがヨーロッパのサウナのマナーです。

バスタオルはお尻の下に敷きその上に座ります。(バスローブはドアの横にあるフックにかけます)。このサウナはご覧のように窓があるため室内でも明るく、全裸の女性たちを細部まではっきり見ることができます。

私がここでアウフグスを受けたときはものすごく可愛い女子高生がいました。母親と2人でした。(4月初旬だったので、日本の基準でいうと中学を卒業したばかりか新高校1年生くらいだと思います)。

私は一番下の段に座っていたのですが、アウフグスが終わって退出するときその娘は私の目の前を通りました。

出入り口はひとつしかなく大勢の人が退出するので混雑してるため、私の目の前でしばらく待機することになり、美少女の何も隠していない全裸姿を至近距離でしっかり目に焼き付ける事ができました。ありがとうございます。

全裸共同シャワー

アクアパレスプラハのシャワー
男女共同シャワー。全裸の男女が入り乱れてシャワーを浴びます

こちらの写真は、さきほどの個室サウナのすぐ外にあるシャワーです。

アウフグスが終了すると、ヨーロッパの方は必ずシャワーを浴びる様です。それがルール/マナーなんだと思います。

シャワーには男女の別はありません。

ドアも間仕切りもありません。男女共同完全全裸公開シャワーです。

個室サウナを出ると、さきほど見た女子高生が左側のシャワーを浴びていました。身長は157,8cmkらいで髪型は肩くらいの長さのブロンドのショートカットです。オッパイは大きめのお椀くらいでぷりっとはりのあるオッパイでした。下はヘアーが生えていました。

顔はこれまた目を疑うほどの美少女で、もし高校で同じクラスにこんな可愛い子がいたら間違いなく一目惚れしてしまったでしょう。

そんな美少女JKが私の目の前で全裸でシャワーを浴びているのです。もう頭ががんがんなっておかしくなりそうでした。

順番を待ちながら少女の全裸シャワーシーンを見とれていたら、その娘が私に手招きをしました。

「え、なに?」と思いましたが、

どうやら隣が開いていることを教えてくれたようです。

上の写真ではわかりにくいのですが、中心にある円形の壁の後ろ側は、一列にシャワーが並んでいて、その娘のとなりが開いていると教えてくれたのです。

私は全裸でおちんちんをぶらぶら露出させながら、やはり全裸でシャワーを浴びているその美少女に近づいていきました。心臓がどきどきして破裂するかと思うほど興奮しました。

全裸でシャワーを浴びる女子高生に「隣が開いている」と手まねきされ、全裸でおちんちんぶらぶらさせながら近づいていくなんて、絶対日本ではあり得ないですよね。もしそんな神シチュエーションがあったらそれは犯罪です。わいせつ物陳列罪とか。

それがここでは当たり前のようにあるんです。私は全裸の彼女に近づき目が合うと「サンキュー」と言いました。

彼女もニコッと頬笑みました。うおぉーーあり得ない!あり得ない!おかしいだろー、この状況。

日本全国のロリータJC,JKファンに教えてあげたい気持ちでいっぱいでした。

それからしばらく私はこのスタイル抜群のブロンド美少女JKのとなりに並んで、お互い生まれたままのスッポンポンの姿でシャワーを浴びるという天国のような幸せなひとときを過ごしたのでした。

屋外全裸混浴ジャグジー

屋外ジャグジー
アクアパレスの公式サイトから引用した写真

この写真は、全裸混浴ゾーンにある屋外ジャグジーです。

バルコニーから外階段を使って地上に降りることができます。その地上エリアに複数の屋外ジャグジーと個室サウナ、屋外シャワー、休憩スペースなどがあります。すべて全裸で男女混浴です。

ここのジャグジーでは女子中学生と女子高校生の姉妹(友達?)といっしょになりました。その時の様子はまた別項で紹介します。

参考記事↓

屋内全裸混浴ジャグジー

屋内ジャグジー
全裸混浴エリア

水着着用のウォーターパークゾーンから内階段を登ってきてゲートをくぐったところが全裸混浴サウナゾーンです。混浴ゾーンに入るとすぐレストラン/カフェがあります。

全裸エリアですが、レストランで食事をするときは、必ずガウンかバスタオルで体を隠していなければいけません。レジでの清算は電子リストバンドをかざすだけで簡単にできます。チェコはビールが美味しいのですが、混浴サウナでたくさんの美少女のスッポンポンを見て、汗をかいた喉にはなおさら美味しく感じました。

レストランのさらに奥に入っていくと上の写真のような広い空間に出ます。写真の階段の先には屋内ジャグジーがあります。このジャグジーに入るときは周囲の壁にバスタオルをかけて全裸でこの階段を登るので、少女たちが全裸で歩く姿をたっぷりじっくり堪能できます。

周囲には個室サウナがあります。また写真の奥のほうには男女共同シャワーと冷水ジャグジーがあります。それから写真の手前には足湯があり、そのさらにこちら側に休憩スペースがあります。また休憩スペースの奥にある階段を登ると、屋上の休憩スペースに繋がっています。

ここでもたくさんの女子中学生、女子高校生の裸を見させてもらいました。それらの体験談はまた別項で紹介します。

終わりに

ロリ少女の画像をネットで見つけてPCやスマホにダウンロードしたら法に触れます。もちろん街を歩くロリ少女にちんこを見せてもいけません。

しかしヨーロッパの混浴温泉ならいくらでも至近距離で10代ロリ少女のオッパイやワレメちゃんを見たり、少女にちんこを見せたりできます。

あなたもこんな素敵な体験がしたければ是非ヨーロッパの混浴温泉に行ってみてください。

「絶対に行く!そしてロリ少女の全裸を見る」という強い気持ちがあればどんな壁も乗り越えれます。

ヨーロッパへの無料航空券を無料ゲット

コメント

タイトルとURLをコピーしました