【女子中学生と全裸でゴルフ】ドライバーを振ると少女のおっぱいがプルプル弾けました

スポンサーリンク

私は毎年夏になるとヨーロッパ旅行をします。全裸で過ごすキャンプ場「ナチュリストキャンプ場」へ行って可愛いすっぽんぽんJS、JCを見るためです(*2020年はコロナのために行けませんでした。コンチクショー!)

ナチュリストキャン場ではJS、JC、JKがすっぽんぽんで歩き回っています(それ以外の年齢の女性もみんなすっぽんぽんです)。

膨らみかけのおっぱい、ピンクの乳首、可愛いツルツルワレメちゃんが見放題です。そこではあなたも同じくスッポンポンですから、たくさんのJS、JC、JKの前でおちんちん丸出しになります。

と言うわけで今日はフランス・ボルドー近郊の大西洋に面したビーチにある「La Jenny」という大規模なナチュリストキャンプ場で「全裸ゴルフ」をしたときの体験をお話しします。

La Jennyの公式ホームページ:https://www.lajenny.fr/en/activities-and-entertainment-in-the-naturist-village-la-jenny/

スポンサーリンク
ハッピーメールバナー

ボルドー近郊には大きなナチュリストキャンプ場が3つある

今日紹介する「La Jenny」というナチュリストキャンプ場は、フランスの西海岸ボルドー郊外にある大規模な全裸キャンプ場です。

実はこのボルドーの大西洋沿岸には大きなナチュリストキャンプ場が3つあります。3つのキャンプ場はそれほど離れていないので、私は向こうへ行った時は3つのキャンプ場のはしごをします。

私が行うはしごは3つのキャンプ場を全部、同時期時に予約する方法です。

自分が泊まっているキャンプ場に可愛い女子中学生がいても、もしかしたらお隣の全裸キャンプ場にはもっと可愛い子がいるかもしれない。そう思うと気になってしょーがありません。

3つのキャンプ場を自由に行き来できたら、そんな悩みを解決できるわけです。しかも1つでもたくさんの全裸JCを見れますから3つ回れば相当な人数の全裸JCと出会えます、うひゃ〜!

予約がないとキャンプ場の敷地に入ることができません。「どんな子がいるかちらっと見せてください」というわけにはいかないのです。

予約さえあれば堂々と中に入ってどんな子がいるかじっくり確認できます。そして可愛い子がいればそこにしばらく滞在すればいい。また3つのキャンプ場のアクティビティを比較して、ロリ少女が集まりそうなイベントだけはしご参加するなんて神業もできちゃいます。

レンタカーがあれば3つのキャンプ場間の移動は楽チン。午前中一つのキャンプ場で全裸JCとヨガに参加し、お昼は別のキャンプ場で全裸JCとお料理教室に参加し、午後は別のキャンプ場で全裸JCとビーチやプールで泳ぎ、夜はまた別の全裸キャンプ場で、ロリ少女の全裸ダンスショーを見る、なんて夢のようなことができちゃいます。

キャンプサイトの料金はとても安いのでロリ少女の全裸が見れるならトリプルブッキングしても惜しくない出費です。

それに私はポイントサイトを使ってヨーロッパへの航空券を無料でゲットしているので、宿泊代には余分にお金をつぎ込めるというのもあります。

参考記事↓

さて話が横道に逸れちゃいましたが、今日紹介する「La Jenny」は私がよく行く、そしてこのサイトでも度々紹介している「CHM Montalivet」から大西洋に沿って南におよそ76km、車で1時間15分くらいの場所にあります。

CHM Montalivet〜La Jenny間のドラーブルートマップ

Camping Naturist CHM Montalivetでのエロい体験↓

4つ星ナチュリストキャンプ場「La Jenny」について

「La Jenny」はアクティビティが充実しているという特色があります。

特にスポーツ系のアクティビティの充実度が高く、乗馬、サーフィン、テニス、アーチェリーそしてゴルフなどを楽しむことができます。もちろんほとんどのアクティビティはすっぽんぽん参加です。

大きな大きなプールやビーチ、ハイキングコースなどもあります。

全裸で買い物をするお姉さん。出典:La Jenny公式ホームページ

ショップやレストランも充実しています。買い物するときや食事をするときももちろん全裸です、うはは。

全裸でサイクリング。出典:La Jenny公式ホームページ

サイクリングもハイキングも全裸で楽しみます。

全裸ヨガ。出典:La Jenny公式ホームページ

全裸ヨガはどこのナチュリストキャンプ場でも行なっています。早朝に行うことが多いので大抵の場合おじーちゃん、おばーちゃんばかりです、くくく。

全裸女子中学生姉妹と全裸ゴルフをした

全裸でゴルフ。出典:La Jenny公式ホームページ

このキャンプ場にはドライビングレンジと6ホールのゴルフコースがあります。

クラブやゴルフボールはレンタル出来ます。

昨年の夏、私はJC1、JC3、の2人の女の子とそのお父さんと4人でコースを回りました。1人でクラブハウスへ行って待機してると大体誰かが声をかけてきます。もしかしたらクラブハウスの人が様子を伺っていて一緒に回る人をアレンジしているのかもしれません。

「娘2人はゴルフ初心者ですがかまいませんか?」

と言うので、私は「なにーすっぽんぽんのJC2人!ちょーラッキー、ぐはは」と心の中で跳ね回って大喜びしながらも、さぞつまらなさそうに「ああ、いいですよ、私も下手ですから」と答えました。

それからお互い全裸で自己紹介をして握手して、コースに出ます。2人の娘さんはどちらもものすごく可愛いくてそれがおっぱい&乳首、ピンクのワレメちゃん丸出しなので、握手する時緊張しました。

私のちんちんもしっかり見られました(フランスの女の子は遠慮がない子が多い)。

お父さんはパリで弁護士をしていると言ってました。お母さんも一緒に来てるけどゴルフには興味がないらしくスパを受けているとのこと。

女の子はアリスちゃんとミラちゃん。中1と中3ですが、日本の基準で言ったらミラちゃんは小学6年生、アリスちゃんは中学2年生になります。

2人とも「鬼滅の刃」のアニメを見ていてすごくハマっていると言ってました。私はその時はアニメも漫画も見てなかったので、ましてフランスで放映されているアニメのタイトルが「Demon Slayer」と言うので何のことかさっぱりわかりませんでした。

今年なら映画も見たのでもっと盛り上がって話せるのに・・・

それから来年は(2020年のこと)東京オリンピックがあるので、学校で日本語とか日本の文化や習慣などを勉強していると言ってました。ああメルシー!

アリスちゃんのおっぱいはBカップくらいの大きさですが、ドライバーを振るとおっぱいがぷるんぷるん弾けて、ものすごくいい眺めでした、グハハ。

パーで上がった時は思わずハイタッチして、ちんこが大爆発する寸前でした。グリーンでパターを使う時は、近くでおっぱい&乳首&ワレメちゃんをじっくり鑑賞できます。

打ち終わるといちいち振り向いて私と目があうのでそれもたまりませんでした。

明るい太陽の下、眩しい緑のコースを可愛いJCの女の子と全裸で歩く。この世にこんな素敵なことがあるのかと信じられない気持ちでいっぱいでした。

ホールアウトした後は、クラブハウスで一緒にコーヒーとスイーツを食べながらおしゃべりしました。もちろん全裸ですが、その頃にはすっかり全裸に慣れていました。

キッズむけ全裸ゴルフレッスンに参加した

アリスちゃん、ミラちゃん女子中学生姉妹2人と全裸でゴルフコースを回った1年前は、私はゴルフレッスンに参加しました。

12歳ー15歳のキッズ向けゴルフレッスンだったのですが、よくわからないふりをして一応クラブハウスに行ってみました。確か午後3時スタートで、2時間レッスンしながらコースを回ると言うものでした。

説明されて「ああ、キッズ向けなのか、じゃあまた出直してきます」と言おうとしたら参加しても問題ないと言われました。こう言うフランスの大雑把なところが私は好きです。

実際私の他にも1人大人、と言ってもおじーちゃんです、が参加していました。

女の子は12歳から15歳まで5人いました。男の子は1人もいませんでした。男の子はゴルフよりプールやビーチではしゃぎまわっている方が楽しいみたいです。

コーチに教わりながら、女の子たちとコースを回るのはとても楽しかったです。

ティーで私がドライバーを打つとき5人の女の子はじっと私のことを見ています。日本人が珍しいからでしょうか。ドライバーを振り回すところを女子中学生5人にじっと見られるのは、服を着ていても恥ずかしいと思うんですが、この時は全員全裸です。

とてもティーに集中できません。ドライバーを振ったら、ちんこがびよ〜〜んと揺れるところを見られてしまうのもとっても恥ずかしかったです。

でも私も女の子たちがドライバーを打つ時は、可愛いおっぱいがプルプル弾けるところをたくさん見させてもらいました。

おわりに

あなたもこんな素敵な体験がしたかったらヨーロッパのナチュリストキャンプ場へ行ってみてください。

ナチュリストキャンプ場に行けば、この記事で紹介したように10代ロリ少女のおっぱい、乳首、ワレメちゃんをたくさん見ることが出来ます。

ナチュリストキャンプ場について詳しく解説しているサイト↓

【ヨーロッパで家族連れに大人気】フランスのナチュリストキャンプ場取材ルポ

「絶対に行く!そしてロリ少女の全裸を見る」という強い気持ちがあればどんな壁も乗り越えれます。

ヨーロッパへの航空券を無料でゲットする方法

次に読むのにおすすめの記事↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました